スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
EMS(環境マネジメントシステム)
2006-07-12 Wed 21:07
大阪市のなにわエコ会議事務局が主催する

「中小企業に役に立つ環境マネジメントシステム(EMS)説明会」

に行ってきました。

我々中小企業にとって、ISO14001認証取得は、構築も難しく、費用的にも高いので、なかなか取り組めないテーマです。
そのISO14001と同等のものがあります。
ISO14001が国際規格であるのに対し、国内だけの規格になりますが、環境省が中小企業向け環境システムとして「エコアクション21(EA21)」を1996年にガイドラインを策定し、登録制度としてスタートしたものです。

ISO14001に比べてEA21のメリットは何かというと、
1.審査・登録費用が安い。1/5程度。
2.取得が簡単。コンサルが指導してくれる。
3.取得期間が短い。6ケ月~。
さらに、最近では、自治体や大手企業のグリーン調達でEA21の認証登録を採用しているところが増えつつあるということだそうです。
つまり、大手企業が「ISO14001認証取得していないと取引できない。」というところがありますが、その代わりに中小企業がとりやすい「EA21でもいいよ。」と言う企業が増えつつあると言うことです。

下請けなどをされている中小企業にとっては、非常に大きなメリットであり、今後ますます取得企業が増えるのではないかと思います。
また取得企業にはロゴマークの使用が認められます。
ただ、このロゴマークは@のaがeaになったような簡単なもので、あまりかっこよくないです。

7月20日に大阪市鶴見区の方で最終の説明会がありますので、ご興味のある方は参加されてはどうでしょう。
参加費は無料で、ペットボトルのお茶もらいました。
詳しくは http://www.naniwaekokaigi.org/ まで。
スポンサーサイト
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。