スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
イノベーションマッチングで明石高専へ
2009-07-31 Fri 11:09
大阪産業創造館の研究開発イノベーションマッチングという制度を利用し、明石工業高等専門学校へ行ってきました。

この事業は、中小企業の自社では解決できそうにない研究課題を、大学や専門学校の先生に相談する架け橋を大阪産業創造館がやってくれるという物です。

今回は、弊社の課題を相談してみたところ、その課題に相応しい先生が見つかり、面談に行ってきました。

akasikousen-b.jpgakasikousen-a.jpg

明石高専は、西明石から2駅西の魚住という閑静な住宅街の中にあります。直ぐ南に海があります。

機械工学科の加藤准教授にお会いして、色々と技術的相談を受けていただきました。
内容は、企業ヒ・ミ・ツ・・・です。(^^;)

大阪産業創造館では、企業の抱えている技術課題の相談にのってくれます。
解決できるかどうかは、その内容に因りますが、 こまったときの産創館 です。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>


スポンサーサイト
別窓 | 流れ・仕事 | コメント:10 | トラックバック:0
東成青年会7月例会
2009-07-29 Wed 15:09
東成青年会の7月例会は、会員企業の工場見学会と自社PRでした。

まず、東成区深江南にある株式会社ナニワ製作所さんの工場見学です。

HS0907-b.jpgHS0907-a.jpg

ナニワ製作所さんは、分岐水栓、コックなど水道関係の部品メーカーです。
分岐水栓は家庭用の食器洗浄機を水道から繋げるときに蛇口の部分に取り付ける物で、日本で80%位のシェアーがあるとか・・・機械を24時間フル運転するほど需要があるそうです。


次に伺ったのが、東成区中道にある株式会社奥村坩堝製造所さんです。

HS0907-c.jpgHS0907-d.jpg

こちらは、日本で2,3社しかないという坩堝メーカーで手作業で一つ一つ製造されているそうです。
1つの製品になるまで、30~40日程度の日数を要するとか、職人技です。


この後、東成工業会館に戻り、メンバー各社の3分間自己PRをしました。

HS0907-e.jpgHS0907-f.jpgHS0907-g.jpg

それぞれの思いが、他のメンバーに伝わったでしょうか?

最後は、東成No1の居酒屋で懇親会

HS0907-h.jpg

二十人以上だったので、飲み放題付きのコース料理でした。・・・そんなんあったんや。(^_^;)

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | HS | コメント:10 | トラックバック:0
ラーメン研究会
2009-07-26 Sun 21:08
とある異業種交流会で盛り上がったラーメン談話、そのメンバーたちが集まりラーメン研究会という新しい会が発足しました。
会長は、partsの工房日記さん で、発起人は、気まぐれブログさん さらに、会計がラーメン大好き税理士”,”戦う税理士”とも称さているM会計事務所Mさんです。

第一回目の研究会は大阪・浪速区の「ラーメン無鉄砲 大阪本店」に行きました。


麺を、”堅め、普通、柔らかめ”
スープの濃さを、”濃い、普通、薄い”
ねぎを、”多め、普通、少なめ”

から、自分の好みを指定できます。
私の場合、麺堅め、ねぎ多めで注文しました。

muteppou-c.jpg


ここのラーメン、とんこつ味なのですが、とにかくスープが濃い!
どろどろとした濃厚スープです。そのうえにチャーシュー、メンマ、ねぎにのり・・・めっちゃ濃い!のですが、それが旨いのです。

とても人気が高く、平日の夜7時過ぎにもかかわらず、10分待ちでした。



店の中に置いてあったお持ち帰り用の箱を見つけてしまい、ラーメン好きの息子のために買って帰りました。

muteppou-b.jpgmuteppou-.jpg

家では、スープはお湯で溶かし、野菜をたくさん入れるので少々薄めのスープとなりましたが、どちらかというとこの方が良いかも知れません。

この後、評価をするために居酒屋に行きましたが、ビールと漬け物程度・・・さすがに満腹で料理は食べられません。(^^;)

やはり、ここのラーメンは最後までスープを飲んでしまうとその夜大変になってしまうそうです。
私以外のご3人は、それに近いような症状になってしまったとか・・・侮れません。

次回は、さらっと塩ラーメン当たりでお願いします。m(_ _)m

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>





別窓 | 居酒屋・グルメ | コメント:10 | トラックバック:0
三元ラセン管工業さん工場見学会
2009-07-24 Fri 10:39
e製造業の会主催で、三元ラセン管工業さんの工場を見学させて頂きました。

三元ラセン管工業さんは、ベローズとフレキシブルチューブの専門メーカーで、展示会出展とホームページから多数の新規客を獲得されています。
mitumoto-a.jpgmitumoto-b.jpgmitumoto-c.jpg
0.3mm程度の薄板からパイプを作り、蛇腹のように成型してフレキシブルチューブができあがります。
チューブと継ぎ手部分の溶接や大阪市テクノマスターに選ばれた従業員さんの技術を生で見せていただきました。

mitumoto-d.jpg
ブログの達人である高嶋社長に情報発信の大切さをお話しいただきました。

三元ラセン管工業の社員の皆様、お忙しい中、ご丁寧な説明をしていただき有り難うございました。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | 異業種交流会 | コメント:2 | トラックバック:0
がんばれ!!ものづくり日本 関西情報サロン第4回会合
2009-07-22 Wed 11:51
産経新聞社主催の「がんばれ!!ものづくり日本 関西情報サロン第4回会合」に参加しました。
saron-a.jpg
今回のテーマは、精密機械部品メーカーのタカコ株式会社の石崎会長による
「企業の輪で仕事を作ろう」
でした。

後半は、石崎会長と
クラスターテクノロジー株式会社 成瀬本部長
パナソニック電工株式会社 宮野副理事
近畿大学 河島教授
のパネルディスカッションで、石崎会長の提案に対する意見交換会でした。

簡単に説明すると、リーダーシップを持った企業が色々な中小企業の技術を結集して世界に向けた製品作りをしようという物です。

とんでもない発想ですが、日本企業の生き残りの方法であることには間違いがなさそうです。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | セミナー | コメント:2 | トラックバック:0
春日奥山・滝坂道
2009-07-20 Mon 10:09
奈良・春日山を友人たちとハイキングしてきました。
スタートは、近鉄奈良駅からバスで約30分、忍にく山・円成寺です。
kagiroi0907-a.jpgkagiroi0907-b.jpgkagiroi0907-c.jpg
滝坂道を通り、山道を約4.5km・1時間ほど歩いて峠の茶屋へ到着。
ここは創業約180年で、滝坂道では1軒しかないという貴重なお店で、よくしゃべるおじさん1人で経営している様です。水戸黄門にでてきそう。

この後さらに西へ向かい、朝日観音という1265年に作られたという岩に刻まれた観音様や、荒木又右衛門が試し切りした跡といわれる首切地蔵(写真はなし)があります。
kagiroi0907-d.jpg  kagiroi0907-e.jpg
途中、急な石畳の坂道をレンタサイクルで下る奇妙なおじさんに遭遇。

最後は春日大社に戻ってきました。約10km強の道のりです。
kagiroi0907-f.jpg
メンバーもくたくたです。しかし、この後のビールが美味い。
これが楽しみの、”かぎろいたい”第1弾でありました。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | ハイキング・サイクリング | コメント:12 | トラックバック:0
誕生日
2009-07-18 Sat 10:58
miki18-a.jpg


F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | 家族 | コメント:7 | トラックバック:0
名刺が仕事をしてくれる
2009-07-17 Fri 09:47
皆さん、名刺が仕事をしてくれるって知っていました?
このセミナーを聞くと本当にそう思えるのです。


昨晩、大阪商工会議所 東成・生野支部で開催されたセミナーに参加しました。

『不況に負けない!名刺力アップで業績向上する方法』
~名刺を変えれば効果的な営業が出来る!~

講師 : れいあうと・にっしん株式会社 名刺コンサルタント 名倉信一氏
nakura-a.jpg

一般的な名刺の大きさは50.05cm2 だそうですが、その小さな名刺の中に伝えたい情報を如何に書き込めるかで、相手の心を揺さぶり、自分を売り込むチャンスとなるのです。

不要な表現は省き、聞いて貰いたいことをうまく表現する、それが相手に対して自分を覚えて貰えるこつです。


そして、名刺交換するときのマナー ・・・ いまさら誰にも聞けないと言う方は、しんちゃんサイトにて「いまさら誰にも聞けない、名刺交換のマナー」PDF版を無料でもらえますのでアクセスして下さい。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | セミナー | コメント:6 | トラックバック:0
『中小企業の生き残り戦略』
2009-07-15 Wed 10:18
八尾市文化会館 プリズムホール にて開催された、中小企業経営者のためのセミナー『中小企業の生き残り戦略』に参加してきました。


【講演内容】
1.『技術経営先進企業~八尾・東大阪・生野の事例~』
 講師:中村尊裕(合同会社 クラスター・イノベーション 代表)

2.『中小企業の知的財産マネージメント』
 講師:小田哲明(大阪大学工学研究科高度人材育成センター特任准教授)

3.『技術経営の活用と生き残り戦略』
 講師:玄場公規(立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科教授)

yaoMOT-a.jpg

中小企業にとって生き残るための知識、特に2番目の小田先生のお話は知的財産つまり特許・商標の重要性について詳しく教えていただきました。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | セミナー | コメント:6 | トラックバック:0
トナカイ倶楽部8.0第1回定例会
2009-07-14 Tue 09:40
7月、トナカイ倶楽部の幹事会が一新され、第1回定例会が行われました。

内容は、
◆テーマ:「話し方の基本」~人の心に残る話し方
講師:吉田 誠氏

今回の講師はメンバーの吉田さんです。
吉田さんはコトハナセミナーで、人前で話す基本を完全にマスターされ、その基本の ”き” を今回我々に指導してくれました。

そして、いきなりの全員2分間スピーチ・・・
tonakai0907-a.jpg
考える時間が10分程度で、”楽しかったこと” ”教訓を得たこと” ”人に行動を起こさせる話”についてスピーチしました。

メンバーは不満を漏らしながらも、何とかクリアー。
一番大切なことは、場数を踏むと言うこと。

気心の知れたメンバーだからこそ、色々な思いを伝えていました。
しかし、いくつになっても、どんな所でも、人前で話すというのは緊張しますね。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | 異業種交流会 | コメント:2 | トラックバック:0
壺阪寺
2009-07-12 Sun 21:50
飛鳥から少し南の高取と言うところに壺阪寺があります。
tubosakadera-a.jpg

天竺から渡ってきたとされる石像があります。
tubosakadera-c.jpg tubosakadera-d.jpg
■天竺渡来大釈迦如来石像(左写真)
  平成19年11月11日開眼 総高15m(台座含) 
■天竺渡来大涅槃石像 (右写真、寝てる石像)
  平成11年4月安置 前兆8m
■天竺渡来大観音石像 (右写真後ろの石像)
   御丈20m、総重量1200トンのご尊容は遥かインドの空を遠望し、日印の友愛が礎となり地球の平和を祈念しているかのようである。

とにかく、でっかい。

仁王さんの下駄まで・・・
tubosakadera-b.jpg


F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | ハイキング・サイクリング | コメント:6 | トラックバック:0
亜臨界水処理プラント見学会in大阪府立大学
2009-07-09 Thu 11:21
先日、産経新聞社主催の「がんばれ!!ものづくり日本 関西情報サロン」第3回会合で講演された、大阪府立大学大学院工学研究科吉田弘之教授が研究されている「水を使って廃棄物から資源・エネルギーを創り出す。」の実証プラント ”亜臨界水処理プラント” を見学させていただきました。

簡単に説明すると、亜臨界状態の水を作り、そのなかに食品廃棄物や汚泥などをほりこむと、乳酸・油などの再生資源が作れるという物です。
例えば、再生されたバイオメタンガスで、車を走らすことが出来るのです。

fudai-b.jpgfudai-c.jpgfudai-d.jpg

大阪府立大学では、中小企業の多い大阪の南部に拠点を置く大学として、地元に密着した研究を行っているそうです。
今回も、我々中小企業を含めて見学会を開き研究成果を広めて頂きました。

大学では、この様な環境問題に取り組んだ研究開発をされています。
我々の将来にとって重要な分野の研究機関が統合されて縮小されないように応援していきたいと思います。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>

別窓 | 社会 | コメント:6 | トラックバック:0
息子のシューズ
2009-07-05 Sun 21:39
息子のシューズを買いに行きました。
店で合わせてみると、
shose-a.jpg

  ”26.5”

     ・・・ でかっ。

体は小さいのですが、足だけ大きい中2の息子。

身長も足と同じように伸びて欲しいのですが・・・

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | 家族 | コメント:4 | トラックバック:0
カマキリ
2009-07-04 Sat 21:36
kamakiri-a.jpg
車庫にいた茶色のカマキリですが、珍しいので写真に撮りました。


wikipediaで調べてみると、

カマキリ科 Mantidae

①オオカマキリ(褐色型)オオカマキリ Tenodera aridifolia Stoll, 1813
②チョウセンカマキリ(カマキリ) Tenodera angustipennis Saussure, 1869
③ウスバカマキリ Mantis religiosa Linnaeus, 1758
④コカマキリ Statilia maculata Thunberg, 1784
  体長オス35 - 55mm、メス46 - 63mm
  分布 : 本州、四国、九州、対馬、日本以外では台湾など
  小型のカマキリ。体色は褐色もしくは薄い紫褐色だが、まれに緑色や赤褐色のものがいる。前胸腹板には黒色帯があり、左右のカマの内側には2ヶ所の黒い模様がある。林縁の草むらや河川敷の草が生い茂った場所に生息しているが、地上性が強い。
⑤モリカマキリ Statilia memoralis Saussure, 1870
⑥ハラビロカマキリ Hierodula patellifera Serville, 1839
⑦ヒナカマキリ Amantis nawai Shiraki, 1911

ヒメカマキリ科 Acromantidae

⑧ヒメカマキリ Acromantis japonica Westwood, 1849
⑨サツマヒメカマキリ Acromantis australis Saussure, 1871
⑩ナンヨウカマキリ Orthodera burmeisteri Wood-Mason,
⑪ムナビロカマキリ
⑫オキナワオオカマキリ Tenodera sp.
⑬ヤサガタコカマキリ Statillia parua Yang,
⑭スジイリコカマキリ Statilia sp.
⑮オガサワラカマキリ Orthodera sp.

結構いてるんですね。
今回のは④コカマキリ かな。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | 単なる日記 | コメント:4 | トラックバック:0
役に立つフリーソフト
2009-07-02 Thu 17:36
PDFファイルに書き込みがしたいなぁ。と思ったことはないでしょうか。
Adobe Reader は見るだけで、書き込みには高価な Adobe acrobat が必要となります。

この acrobat と同等の機能を利用できるフリーソフトがあります。

  ”PDF-XChange Viewer”

海外のフリーソフトですが、日本語版があります。
さらに嬉しいことに、USBメモリーで動作するポータブル版もあります。

ポータブル版だと、インストせずに使えます。
sankei090623b-c.jpg
吹き出しツールやテキストボックスツールで文字を書き込んだり、雲形ラインを入れたり出来ます。

できあがった物を、PDFやJPGに落とせます。
先日のセミナー記事をPDFに落とし、そのPDFを弄ってみました。
こんな感じです。
sankei090623b-b.jpg

フリーソフトなのでマニュアルが無く、完全に使いこなすのは難しいかも知れませんが、ちょっとした編集には使えそうです。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | ネット・パソコン | コメント:4 | トラックバック:0
| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。