スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
社内LANトラブル
2011-11-06 Sun 13:20
備忘録です。

[状況]
社内LANに繋がる1台のパソコンにAdobe Reader が入っていないと言うことで、社員にそのインストールを許可した。
彼がネットから探し、Adobe Reader のインストールを試みようとしたところ、その前にマカフィーのセキュリティソフトがインストールが始まった。

私が気がついたときには既に遅し、マカフィーのインストールが終わり Reader のインストールが始まっていた。
危惧したが、案の定LANトラブルが発生した。

翌日普段通りに、私を含め複数の社員がパソコンを立ち上げ作業を開始した。
突然、LANに繋がるプリンター出力が出来なくなった。それが、1台、2台、3台と続いた。
続いて、メール、ネットが繋がらなくなった。

1台だけならまだしも、複数のパソコンが同じ状況となったので、最悪の事態です。
特に、印刷が出来ないのと、メールが送受信できないのは、今の時代仕事にならない。

全てのPCを調べたところ、各PCのIPアドレスがまったくめちゃくちゃな値になっていました。
これでは、LANで繋がりません。

[対策]
なぜそうなったかは、不明として、取り敢えずCTU、無線LAN、全てのPCの電源を落とし、イニシャライズ。
数分後、CTU,無線LANの電源ON、続いて1台ずつPCを立ち上げ、IPアドレスが正常なことを確認し、印刷、ネット回線の確認を行い、不具合のあったPC以外全てのものの正常動作確認しました。

最終的に、不具合のあったPCを立ち上げたところやはりLANに繋がらず、直ぐにマカフィーをアンインストールして、ネットワーク接続をやり直したところ、正常に復帰しました。

[原因]
原因はやはり、マカフィーのセキュリティソフトだと想像されます。
弊社のPCには全て、ソースネキストのゼロを入れていますので、他のセキュリティソフトは不要です。
マカフィーがインストールされた段階で、ファイアーウォールが起動し、ゼロとバッティングしておかしな動作を起こしたのではないかと思います。
それで、いずれかのDHCPサーバーが各PCに誤ったIPアドレスを割り振った。としか考えられません。


とにかく、マカフィーなどのセキュリティソフトのインストールは絶対に行わないと社員に教育せねばなりません。今回たまたま、私が気がついたから良かったものの、全く知らずにこのような状況になったら、復帰できない可能性が大です。

そうなると全ての、仕事が滞ってしまう恐ろしい状況になります。

PCにLANに・・・便利は不便、、、ですね。

流れの部屋<http://flowroom.blog60.fc2.com/>
& ガスコンラボ<http://www.gasconlab.com/>
スポンサーサイト
別窓 | ネット・パソコン | コメント:4 | トラックバック:0
| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。