スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
子供とブログ
2006-07-29 Sat 09:15
学期末の懇談で、息子は文章を書くのが下手と指摘されました。
夏休みの間、毎日日記をノートに書かそうと思いましたが、彼の性格上三日坊主になるのは明らかなので、ブログを始めさせました。
毎日30分程度で最低5行以上の文章を書かせ、後で私がコメントを入れます。
やはりパソコンを使うとなると楽しいようで進んで書いていますが、内容がもう一つ。学校からもらってきたメダカの話ばかり。
でも毎日続けることで、文章を考える苦手意識がなくなればと思います。
私もブログを始めて感じたのですが、他人に理解してもらえるわかりやすく簡潔な文章を書くのは結構大変で、勉強になります。
9月には息子がどんな日記を書くのか楽しみです。
変わらないだろうなぁ。


F.R<http://www.aokicomp.com/>
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<南琵琶湖駅 | 流れの部屋 | 非破壊試験技術者資格証明書>>
この記事のコメント
作文、苦手だったなぁ
私も子供のころ、作文は苦手だったなぁ。国語自体は別に苦手じゃないけど、作文だけはダメだった。更に苦手だったのが、読書感想文。課題図書なんて、ちっとも面白くなくて、感想を書けといわれても書くことがなく困っていた。

それでも、大人になったいま文章を書くのが苦手かというと、そんなことはないし、読書もそこそこ好き。

子供の頃の苦手って、そのうち、変わるかも知れないですよ。
2006-07-30 Sun 16:54 | URL | うぃすたりあ #-[ 内容変更]
うぃすたりあ さん コメント有り難う。
どこかの先生じゃないけれど、小学生で一番大切なのは、読み、書き、そろばんだと思います。
それからすると、ブログは外れるんだけどとにかく苦手を作らないのがベストかなと。


2006-07-31 Mon 13:34 | URL | F.R #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。