スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
カマキリ
2009-07-04 Sat 21:36
kamakiri-a.jpg
車庫にいた茶色のカマキリですが、珍しいので写真に撮りました。


wikipediaで調べてみると、

カマキリ科 Mantidae

①オオカマキリ(褐色型)オオカマキリ Tenodera aridifolia Stoll, 1813
②チョウセンカマキリ(カマキリ) Tenodera angustipennis Saussure, 1869
③ウスバカマキリ Mantis religiosa Linnaeus, 1758
④コカマキリ Statilia maculata Thunberg, 1784
  体長オス35 - 55mm、メス46 - 63mm
  分布 : 本州、四国、九州、対馬、日本以外では台湾など
  小型のカマキリ。体色は褐色もしくは薄い紫褐色だが、まれに緑色や赤褐色のものがいる。前胸腹板には黒色帯があり、左右のカマの内側には2ヶ所の黒い模様がある。林縁の草むらや河川敷の草が生い茂った場所に生息しているが、地上性が強い。
⑤モリカマキリ Statilia memoralis Saussure, 1870
⑥ハラビロカマキリ Hierodula patellifera Serville, 1839
⑦ヒナカマキリ Amantis nawai Shiraki, 1911

ヒメカマキリ科 Acromantidae

⑧ヒメカマキリ Acromantis japonica Westwood, 1849
⑨サツマヒメカマキリ Acromantis australis Saussure, 1871
⑩ナンヨウカマキリ Orthodera burmeisteri Wood-Mason,
⑪ムナビロカマキリ
⑫オキナワオオカマキリ Tenodera sp.
⑬ヤサガタコカマキリ Statillia parua Yang,
⑭スジイリコカマキリ Statilia sp.
⑮オガサワラカマキリ Orthodera sp.

結構いてるんですね。
今回のは④コカマキリ かな。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>
別窓 | 単なる日記 | コメント:4 | トラックバック:0
<<息子のシューズ | 流れの部屋 | 役に立つフリーソフト>>
この記事のコメント
 こんばんは。大きさは分かりにくいですが、立派なカマキリのようですね。印象として、オオカマキリかチョウセンカマキリかと思われます。(コカマキリならば、カマに白黒の模様があります。)
 飼いますか?
 エサはバッタですかね?
2009-07-04 Sat 23:02 | URL | parts #tN3OLtME[ 内容変更]
 子どもの頃、カマキリは憧れでした。虫の中の序列で言うと、

 モンシロチョウ、テントウムシ、バッタ、コオロギが一番下のランクで、その次に、トンボ、そしてアゲハやカマキリと続き、その上がクワガタやカブトだった気がします。

 ぽんちゃんの場合はどうだったのでしょうか。
 
2009-07-04 Sat 23:34 | URL | 司元 #-[ 内容変更]
>partsさん
さすが昆虫博士。
かまに白黒の模様ですか、なかったですね。
カマキリって、緑色だと思っていたんですけど、茶色もいるんですね。
カメレオンのように、体色を変えるのかと思いましたが、違っていました。(^^;)
2009-07-05 Sun 09:00 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
>司元さん
一緒ですね。
カマキリ、カブトムシは憧れでしたね。

昆虫苦手なぽんちゃんは、カマキリに睨まれてかまを振り上げられるとびびっていましたが・・・
どう考えても、子供といえ人間の方が巨大なんですがねぇ。(^^;)
2009-07-05 Sun 09:04 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。