スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ものづくり経営力強化セミナー
2010-02-16 Tue 09:39
昨晩、大阪産業創造館主催の【ものづくり経営力強化セミナー】に参加しました。

題目 「コスト50%削減を実現する機械設計の考え方」
講師  株式会社コスト開発 三木博幸 氏


sansou1002-a.jpg

三木氏は長年株式会社クボタで製品開発に携わり、独自の開発革新の手法を見いだされた方です。
要諦は「再設計で部品数を半減させ、コストを下げ、勝つ品質と性能を向上させる。」というものです。

DTC開発 ・・・ Design to Cost を徹底させる。
つまり、開発の段階から、コストを常に念頭に置いた設計を行う。

開発においての3つの強化、
 1.意識の強化
 2.やり方の強化
 3.技量の強化

開発の原点は、「コスト」と「技」の見える化である。
開発においては、小さな課題に気づける技量が必要である。

1つの小さな部品であっても、小さな課題を見つけ、コストを下げる方法を考え、再設計する。
それが多数集まって、1つの製品となる。
部品数を少なくできれば、製造単価が下がり、製品単価を下げることが出来る。・・・お客に喜ばれる。

クボタではトラクター開発において、フィットやカローラさらにアウディまで購入し、皆で分解して、どのような構造になっているか細部まで調査して、特徴を知ると言うことをやっているそうです。

基本的には大手企業の開発分野のお話しでしたが、我々中小企業にも学べる部分がありました。

F.R<http://www.aoki-gascomp.com/>

別窓 | セミナー | コメント:10 | トラックバック:0
<<流れに乗るとは恐ろしいもので | 流れの部屋 | メモリー>>
この記事のコメント
このセミナー、時間が合えば行きたかったんです。
行けなかったので、もったいなかったかなぁ(--;)

各部品における再設計・部品点数削減
わかっているけど、なかなか難しいです!

「コスト」と「技」の見える化、
っていうのがポイントなんでしょうね。
2010-02-16 Tue 18:14 | URL | 営業マン@パーツフィーダ屋 #-[ 内容変更]
>営業マンさん
営業マンさんは絶対来てると思ったんですが、残念です。
この講師の考え方、基本はやっぱり大量生産品なんですよ。
なので、少量生産の我が社には合わない。
しかし、考え方を知っておくことは重要なことだと思います。
如何に自社にアレンジするか・・・
2010-02-16 Tue 20:44 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
>「再設計で部品数を半減させ、コストを下げ、勝つ品質と性能を向上させる。」

弊社は機械関係の製造ではないのですが、上記のようなことが出来たとすれば、それは逆に最初の設計が如何にずさんだったか... ということの裏返しのような気もするのですが、どうなんでしょうか?


>しかし、考え方を知っておくことは重要なことだと思います。
>如何に自社にアレンジするか・・・

そうですね! なにより折角足を運んだんですから、
出来る限りたくさん社にお土産を持って帰りたいですね! またなにかウチにも参考になる気づきなどがあれば教えて下さいね!是非!
2010-02-17 Wed 08:56 | URL | 貼箱屋@熊谷 #VZ63unO2[ 内容変更]
>熊ちゃん
>それは逆に最初の設計が如何にずさんだったか... ということの裏返しのような気もするのですが

そうではないですね。時代の変化により新しい技術を取り入れると言うことです。
例えば、昔は溶接していた部品をプレスして折り曲げると溶接は要らなくなりコストは安くなります。
薄物のプレスと言う新しい技術を使うのです。
2010-02-17 Wed 11:02 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
>薄物のプレスと言う新しい技術を使うのです。

なるほど!! そういうことですかー流石ビジネスブログ、勉強になりました、有り難う御座いましたー! <(_ _)>
2010-02-17 Wed 14:58 | URL | 貼箱屋@熊谷 #VZ63unO2[ 内容変更]
>熊ちゃん
はい。有り難うございます。
漸くビジネスブログの仲間入りが出来そうです。v-154
2010-02-17 Wed 15:17 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
>この講師の考え方、基本はやっぱり大量生産品なんですよ。

なんとなく、F.Rさんの文面で感じ取れました。
少ない効果も、大量生産する事により、その恩恵は大きくなりますからね。


>しかし、考え方を知っておくことは重要なことだと思います。

たしかに!
重要なことだと思います!
やっぱり行けば良かったです・・・(^^;)
2010-02-17 Wed 20:18 | URL | 営業マン@パーツフィーダ屋 #-[ 内容変更]
>営業マンさん
>やっぱり行けば良かったです・・・(^^;)

セミナーの時に頂いた小冊子にこのお話の大筋がわかる記事があります。これを読めば行かなくとも内容はほぼわかります。いつもお世話になっている営業マンさんにこの記事をお送りしますね。
お気になさらないでくださいね。だって、ゴルフ仲間ですもん。e-306
2010-02-18 Thu 09:02 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
大手企業というか、
規模がそこそこ大きな企業の考え方なのかな?
と思ったのが一番の感想ですね。

油圧バルブのくだりでは、
どうやって図面を取り寄せたのか?
外注を簡単に解消できたのか?

など、小さなことですが、気になってしまいました(^^;)


しかし、
開発者(われわれでいう設計者?)のコスト意識の
重要性をとくとくと説いているのは、
まさにその通りだとも思います。


貴重な資料、ありがとうございました!!
2010-02-23 Tue 18:54 | URL | 営業マン@パーツフィーダ屋 #-[ 内容変更]
>営業マンさん
お送りした小冊子のご感想有り難うございました。
これで、益々仲良くなれそう。(^_-)v-224
2010-02-24 Wed 09:18 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。