スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
まほろ駅前多田便利軒
2011-03-06 Sun 11:40
第135回直木賞受賞作品

  「まほろ駅前多田便利軒」 三浦しをん著

sion1103-a.jpg

便利屋を営む主人公 多田啓介 のもとに高校時代話したこともない同級生 行天春彦 がころがりこんだ。
ペット預かり、塾の送り迎え、納屋の整理などありふれた便利屋の仕事の中で起こる七転八倒の世界が面白い。

この背景にある架空の まほろ市 は東京都の南西部最大の町と言う設定ですが、状況からすると 東京都町田市 らしいのです。
東京をよく知らない私には、そのあたりの感覚がもう一つ掴めず残念でした。

布施を背景とした、東野圭吾作の”白夜行”の方が面白いかも。

F.R<http://www.gasconlab.com/>

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<ダイヤ改正 | 流れの部屋 | 友人の会社が記事に>>
この記事のコメント
えぇっ?
えっ? 「竜馬がゆく」、もう読んだの?
ワタシはまだ5巻の途中で立ち往生してるのに... (>_<))<そ、速読したい...
2011-03-06 Sun 22:55 | URL | 貼箱屋@熊谷 #VZ63unO2[ 内容変更]
>熊ちゃん
>えっ? 「竜馬がゆく」、もう読んだの?

いえいえ、未だ第1巻です。(^^;)
ちなみに、「坂の上の雲」は第2巻め。。。
歴史物はあまり興味がわかないので、進みません。
並行して読んでますが、ミステリーとか現代風小説の方が面白くって。。。
2011-03-07 Mon 13:44 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。