スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
東成・生野モノづくりフォーラム(後半)
2007-01-30 Tue 21:53
[後半]パネルディスカッション
 表題:「ものづくり産業が大阪で生き残るために」
 ・コーディネーター 佐々木雅幸先生(大阪市立大学院教授・創造都市研究科長)
 ・パネリスト 秋田 公司氏(秋田製作所代表取締役社長・京都試作ネット)
        多賀谷 元氏(大阪産業創造館ものづくり・知的財産活用支援プロジェクト)
        桑田 泰彦氏(東成・生野モノづくりフェスタ実行委員長)
        寺内 攻二氏(東成・生野モノづくりフェスタ実行副委員長)
HI2A

秋田氏のご発言要約
京都試作ネットを立ち上げている。
 ☆生活感のある仕事、誇りを大事にした仕事をしたい。
 ☆社員が自分たちの作りたい会社を作るという意識を持つ。
 ☆自立のためのネットワーク、他人に頼らないためのネットワークである。

桑田氏のご発言要約
1昨年ものづくりフェスタを実施したのは、
 ☆隣の会社が何をしているのかを知ってもらいたい。
 ☆地域の住民にどのような会社があるのかを知ってもらいたい。
 ☆出展企業の横のつながりを担うため。
15年ほど前に東成若手経営者の集まり東成工業会青年会を立ち上げた。
 ☆東成の47士を作ろうと企画。
 ☆挨拶の出来る仲間を作ろうという主旨。

寺内氏のご発言要約
ものづくりフェスタを実施して、
 ☆地元でものづくりをやっていくことが大切。
 ☆ネットワークは利益ではなく信用、信頼を重視する。
 ☆感性を常々考える。
 ☆物との対話を考えるのが大事。

総意として、これからの中小企業は、ネットワーク作りが大切で、その中で自分の会社はどのようなことが出来るのかを深く掘り下げることが大切である。
異業種交流などのネットワークの中からいかに情報を取り込むかを考えるべきである。
そしてその場を提供したり、情報発信したりする役目が行政であり産創館である。

F.R<http://www.aoki-slurrypump.com/>
別窓 | セミナー | コメント:6 | トラックバック:0
<<「営業担当者強化・夜間講座」 | 流れの部屋 | 東成・生野モノづくりフォーラム(前半)>>
この記事のコメント
行きたかった~
あぁ~しまった~ コレ、行く予定でスケジュールに入れていたんですよね...
でも、当日どうしてもバタバタしてしまって行けなくなって...
この地元のフォーラムは行っておきたかったです...残念!!!!

今度、詳しく教えて下さい、お願いしますー m(_ _)m
2007-01-31 Wed 08:36 | URL | 貼箱屋@熊谷 #VZ63unO2[ 内容変更]
了解いたしましたー。
今度トナカイ2次会の時にでも。
2007-01-31 Wed 09:52 | URL | F.R #-[ 内容変更]
うまくまとまってますね~    いい感性!

参考になりました。   おおきに~♪
2007-01-31 Wed 16:22 | URL | タケやん #-[ 内容変更]
フォーラムに参加された方々より、「ブログ見てるよー。」とお声を掛けていただき、今回はがんばってわかりやすくまとめてみたつもりです。
文章を書くのが苦手なもので、結構時間が掛かってしまいちょっとしんどかったです。(-_-;)
2007-02-01 Thu 08:50 | URL | F.R #-[ 内容変更]
参考になります。
一人では絶対に生きていけませんからね。

それと文章、とてもわかりやすいです。

他の会合でも、おそらく 「書記役」 を頼まれると思いますよ!
2007-02-02 Fri 12:58 | URL | YOPPY #-[ 内容変更]
YOPPYさん
字が下手なのと、漢字がすぐ出てこないので書記は絶対嫌です。
青年会はHP更新役ということだったのでお受けしました。
2007-02-02 Fri 15:22 | URL | F.R #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。