スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チュ-リッヒ美術館展
2015-05-04 Mon 08:30
GWの初日、神戸市立博物館に行ってきました。
お目当ては、チュ-リッヒ美術館展。

kobe1505-a.jpgkobe1505-b.jpg

美術館サイトより、
『モネ、ドガといった印象派の巨匠をはじめ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソーといったポスト印象派・素朴派の画家、ボナールなどのナビ派、ムンクなどの表現主義、マティス、ヴラマンクらのフォーヴィスム(野獣派)、ピカソ、ブラックらのキュビスム(立体主義)、さらに、モンドリアン、カンディンスキーらの抽象主義、そして、ダリ、ミロ、キリコ、マグリットらシュルレアリスムの著名な画家たちの傑作が名を連ねています。』

芸術には疎いので名前だけでも知っているのは、モネ・セザンヌ・ゴッホ・ムンク・ピカソ・ダリ・ミロ位ですかね。
ほぼ中学の美術の教科書に出てくる程度の知識です。高校では、美術は選択しませんでしたから。(^^;)

kobe1505-d.jpg

モネの《睡蓮の池、夕暮れ》と言う作品は2m×6mもあるんですね。
(サイトのトップページにあります。)
この作品、名前がなかったら全く何の絵かわかりません。ほ、ほ、ほ、^^;

ピカソは2枚しかなかったので残念でした。
その1枚で絵の具がたれている部分があるんですね。それも大胆に。。。
繊細ではなく、アバウトな巨匠だったと言うことを本物の絵を見て初めて知りました。(^^)/

スラリーポンプ < http://www.aoki-slurrypump.com/ >
別窓 | 芸術文化 | コメント:3
<<GWは近場の太子CCで | 流れの部屋 | 日本酒の飲み比べ>>
この記事のコメント
 私も美術の造詣が深い方ではありませんが、絵画を見に行くのは大好きです。特に、日本人のご多分に漏れず、印象派が好きです。でも、最近はご無沙汰で、チューリッヒ美術館展、よさそうですね。
2015-05-04 Mon 10:04 | URL | 司元 #-[ 内容変更]
>司元さん
ジャズの音楽鑑賞も良いですが、たまには美術鑑賞もいいものですよね。
見るだけでも、心が癒されます。
それに、久しぶりに神戸に行くのも良いものですよ。
5/10までです。
2015-05-04 Mon 12:39 | URL | F.R #HfMzn2gY[ 内容変更]
http://blog.livedoor.jp/a_hako/
絵画もエエですね~
別に全然詳しくはないですが、絵画や写真など美術展はなぜか心が癒やされますね。

描かれた背景を推測するもよし、ただただ眺めるのもよし...
エエですね。
2015-05-08 Fri 09:13 | URL | 貼箱屋@熊谷 #VZ63unO2[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 流れの部屋 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。